音楽レッスンの流れ

ピアノやギター、歌などを自分で撮影して、講師にビデオメッセージとして送信します。
依頼を受けた講師から1週間以内に、レッスンビデオメッセージが届きます。
1回あたりのレッスン費用は、4,950円(税込)です。

ピアノ弾き語り一発芸
いきいきレッスン
“楽譜無し! 初心者向け
ピアノ弾き語り”

講師紹介:
秦万里子先生プロフィールへ

秦万里子

① 当レッスンの対象者
ピアノにほとんど触れたことが無く敷居が高いと思って尻込みしている方、ピアノを習い始めたばかりで行き詰っている方、過去にピアノを習った経験があり挫折してしまった方等の初心者が対象です。そんなあなたが1日30分を目安にして約1週間程度の練習で“なんちゃって”カッコよく人前で弾き語りが出来るようにレッスンします。このコーナーは、「ピアノの弾き語り」を自身で楽しみたい方が中心ですが、ご自身が歌わなくてもどなたかの伴奏をしたい方は対象に入ります。

② 当レッスンの特徴
レッスンの基本コンセプトは、「楽譜を一切見ない」、「練習を開始して約1週間以内にマスターできる」、そして、「簡単な和音をカッコよく弾いて、周りの人から素敵だねと言われる」、「原曲を自分の音域に合ったキー(調)に変えて弾く」ことです。全くの初心者が、1週間程度の練習でカッコよくピアノが弾けるのかと半信半疑の方が多くいらっしゃるかと思いますが、その方法はYouTube紹介動画を見てください。一見、難しそうに見えても、実はそんなに難しい奏法ではないのです!

③ 楽譜は一切使わないので楽譜を読めない人でもOK、マスターまで約1週間
当レッスンでは、「楽譜を一切見ません」。楽譜が読めない方でも楽譜を見ないで弾けるように指導します。練習は1日30分1週間程度を前提としています。

④ 初心者らしからぬ和音(コード)を響かせる
和音を弾くというと、ピアノ初心者にはとても難しそうに聞こえてしまいますが、当レッスンでは逆に和音だけで演奏を行うことが大きな特徴です。同じ和音でも、いわゆる「イケてない和音」であると「カッコ悪く」響きますが、当レッスンでは、秦万里子が「綺麗に響く、カッコいい和音」を紹介します。つまり各楽曲、数個の綺麗な和音を覚えれば弾けるように指導します。初めは何も考えず、その通りに弾いてみてください(詳細はYouTube紹介動画をご覧ください)。いかがでしょうか? 動画では右手は単純な3つの和音(例:コードC、F、Gのみ)だけで弾いています。1週間後の姿には思えないでしょう? 特に初心者の方に自信を持っておススメします。

⑤ ここが最大のポイント! 自分の声の高さにあったキー調節をする
ご自身の声の高さに合う楽譜が手に入らず苦労されている方が多く見受けられます。当レッスンでは、キーが合わないという理由で弾き語りを断念するのではなく、自分の声の高さに合った演奏を楽しめるように指導します。カラオケでも自分に合うキーを探してキーを上下するように、ピアノの弾き語りでも、自分の声の高さに合った伴奏を可能にします。少しのコツで楽曲のキーを自在に調節して、自分の音域と合わせられれば、もうあなたはジャズクラブに行ってピアニストに伴奏をお願いする必要はありません。自分で弾きましょう!

⑥ 上達後の楽しみ方
“陰でこっそり”と練習し、ピアノと縁遠かったあなたでもさりげなく腕前を披露して、彼女を、彼氏を、奥様を、旦那様を、子供達を、会社の同僚を驚かせましょう。飲み会や誕生会、結婚式、歓迎会、送別会、旅先の駅や空港、その他の様々な場面において、一発芸でカッコいいところを見せたい!というあなたにお役に立てること、請け合いです。上達したあなたの姿を見て、「やっぱりピアノっていいなあ」、「生の音って素敵だなあ」、「音楽って楽しそうだなあ」と感じる人が増えるかもしれませんね!

<レッスンの流れ>

  1. 当レッスンコーナーで紹介する課題曲(課題曲コーナー)の中から、レッスンを受けたい曲を選択してください。課題曲以外でレッスンを受けたい場合は、「おたすけレッスンスタジオ」事務局にご相談ください。
  2. 次に、ご自身の声に合う「キー」を探してください。ご自身のキーの見つけ方は当サイトの「自分に合うキーの見つけ方」をご覧頂き、ガイドの通りに行ってください。課題曲は、全てキーが「C(ド)」から「B(シ)」までの7つのパターンがあります。キーCの場合は、秦万里子の見本演奏がありますが、その他のキーは、コンピューターで表しています。自分の歌声に合うキーを見つけ出し、そのキーで3つの和音(コード)を覚えてください。「各キー」毎の3つのコードは、「各キーの3つの和音(コード)の紹介」をご覧ください。3つの和音だけを指に覚え込ませれば、ゴールは近いです! なお、キーや和音(コード)の簡単な解説は別コーナー「キー、コードの簡単な解説」で行っていますので、よく理解できない方はそちらも合わせてご覧ください。
  3.   各キーの3つの和音(コード)の紹介 へ

  4. 自分の弾き語り動画をスマートフォン等で撮影したもの(5分以内)を「おたすけレッスンスタジオ」事務局に送ってください。動画の送信方法には幾つかの方法がありますので、まずは事務局に御問合せください(メールあるいは電話)。皆さんと討議し、一番効率的な方法を決めましょう。ご自身のYouTubeのアカウント等があればそれを活用しても結構です。その場合はリンクURLを教えて頂くことになります。
  5. 次に、レッスン料金のお支払を御願いします。誠に申し訳ございませんが、個人情報保護、セキュリティ対策上、まだインターネット上のクレジットカード決済等の方式を用意しておりません。現在は、誠にお手数をおかけ致しますが、指定銀行口座へのお振込みのみの対応としております。なお、お支払方法に関しましては、利便性を向上させるために、各種電子決済等の導入を検討致します。
  6. お振込みを確認後、講師の秦万里子が、皆さんの演奏を見て、改善箇所、改善方法を指摘してあなただけのレッスンビデオを作成します。
  7. 講師のビデオの作成が終了しましたら、生徒さんにレッスンビデオ完成の旨、ビデオ閲覧方法をお伝えします。
  8. 生徒さんはレッスンビデオを閲覧し、改善のための練習を再開できるようになります。

<ピアノ弾き語り一発芸いきいきレッスン:課題曲>

下記の楽曲の模範演奏は、YouTubeでお楽しみください。
なお、曲名をクリックするとコード譜を見ることができます。

① ハナミズキ ② 春よ来い ③ 酒と涙と男と女 ④ Imagine
⑤ You’ve Got a Friend ⑥Ticket To Ride ⑦Let it be ⑧Hey jude
⑨卒業写真 ⑩乾杯 ⑪糸(その他、これから増えていきますのでお楽しみに!)